鈴木良和 今より少しうまくなろう & 今よりもっとうまくさせたい

鈴木良和(すずき・よしかず)
1979年東京都生まれ。株式会社ERUTLUC代表取締役。「バスケットボールの家庭教師」代表。つくば市立作岡小学校、つくば市立筑波西中学校、茨城県立並木高等学校を経て、千葉大学教育学部スポーツ科学課程卒、同大学大学院教育学研究科保健体育専攻修了。修士。当初、サッカーをしていたが、転居をきっかけにバスケットボールにのめり込む。卓越した運動能力はありながら、体力・体格面で劣ることを自覚し、14歳で指導者の道を目指す。大学院在学中に「家庭教師」と「バスケットボール」を結びつけた、まったく新しい事業をひとりで始める。創業5年にして法人化を達成。夢を実現する力はだれもが認めるところ。「子ども達がなりうる最高の自分に近づけるように」という理念を体現するために、日々指導者育成や環境作りに取り組んでいる。

「バスケットボールの家庭教師」を主宰する鈴木良和氏による、体系的BASKETBALL指導シリーズです。

「今より少しうまくなろう」シリーズは指導者だけでなく、選手自身が段階を追って学んでいける実践シリーズです。目の前に家庭教師がいるような、そんな丁寧でわかりやすい指導が展開されます。出演している選手も一般の小中学生ですから、悩みやつまずく箇所は変わりません。「あ、こうなんだ!」と納得のシリーズです。

「今よりもっとうまくさせたい」シリーズは指導者向けに特化した、まさに「指導の虎の巻」とも言える新シリーズ。子どもたちに指導する際には省略してもいいことなのに、指導者には絶対に知っていて欲しいことがあります。どうして、こう指導した方が良いのか?それを理解していれば、自信を持って現場に取り組めるはずです。

年間450回を超える指導実践と緻密な理論構成から生まれた指導DVDシリーズは、これからバスケットボールを始めるお子さんや本格的に指導に取り組もうと考えていらっしゃるみなさん、そして指導をよりよくしていきたいと考える指導者に最適な映像教材です。
2008年1月より順次刊行中。
26