日高哲朗 注目の戦術 VOL. 3 Pack Line Defense パックライン・ディフェンス [BBH13HT003]

日高哲朗 注目の戦術 VOL. 3 Pack Line Defense パックライン・ディフェンス [BBH13HT003]

販売価格: 6,156円(税込)

在庫数 87点
数量:

商品詳細

 アメリカバスケットボール界で今、もっとも注目されている攻守の戦術を全3巻でお届けする「日高哲朗 注目の戦術 The Strategy of Attention」。

特典:本サイトからご注文の方に限り、全3巻分の項目内容を一覧にしたシート全1枚をもれなく進呈します。但し、1回のご注文に対して1枚の同梱となります。DVDケース内ではありませんのでご了承ください。

 「リード・アンド・リアクト・オフェンス」「ドリブル・ドライブ・モーション」「パックライン・ディフェンス」の3つは一般的なレベルの高校や大学、NBAでも使われるオフェンスとディフェンスのシステムです。もちろんこれらをすでにご存知の方も少なくないでしょう。本DVDでは戦術を実際にどう活用し、練習していけば良いのかを指導映像を交えながら解説していきます。

 パックラインディフェンスはマンツーマンディフェンスのバリエーションです。最初に理解して欲しいのは、ボールマン・ディフェンスのプレッシャーがベースとなっていること。3ポイントラインの1mほど内側に想定上のパックラインを描いて、ボールマン・ディフェンダー以外の4人はこのラインの内側に位置します。ディナイをせず、ペリメーター上でのパスは許しますが、ギャップを突いてくるドリブル・ペネトレーションに対して準備してボールを止めます。パックラインの内側にいるディフェンダーはすでにヘルプポジションにいることになるため、ヘルプ&リカバーが簡単に行なえる利点があります。

本編 50:29

VOL. 3 Pack Line Defense
Introduction 序論
 ポジショニング
 ディナイ・ディフェンスとの違い
 ミドル方向へ導く
  破られてはいけない5つのエリア
  3つのポジション
  ヘルプディフェンスの原則
 クローズアウト
 ジャンプ・ツー・ザ・ボール
 ボール・プレッシャー
  ドリル:Shell Drill
Basic Principles
 レイアップシュートを打たせない
 リバウンドを取られない
 ボール・プレッシャー
 ボールマンとオフボールプレーヤーの間に位置する
 ドライブは早めにヘルプ
 必ずシュートチェックに跳ぶ
Important Considerations
 フィールドゴールの割合
 3Pシュートの割合と試投数
 ターンオーバーの数
 ファウルの数
Standard Lines and Area
 ピックアップライン
 ヒートアップライン
 パックライン
 ボックス
The Mentality for Defense
 プライド
 責任感
Post Defense ポスト・ディフェンス
 3/4後方・ハイサイドから
 Be on line, up the line
 リードパスが出されたら背後に移動
 パスが入ったら一歩下がって片腕の距離
 振り向いたらフリーフットを抑える
 シュートに対してはアームアップして密着
 ドリブルに対しては体で壁を作って止める
Post Help ポスト・ヘルプ
 ウイングはベースラインを背中にディグ
 ベースライン方向には絶対に抜かせない
 ボールサイドのウイングはヘルプしない
 トップあるいは逆サイドのウイングがトラップ
 逆サイドのゴール下からのトラップはしない
 Pass Trap
 Dribble Trap
Ball-man Defense ボールマン・ディフェンス
 エルボーには行かせない
 ボールマンとの距離
 クローズアウト
  ドリル:クローズアウト・ドリル1〜4
 リトリートステップ
 Coordinated Play
Screen Defense スクリーン・ディフェンス
 クロス・スクリーン
 ダウン・スクリーン
 ボール・スクリーン
Conclusion 終わりに

商品詳細

分類 対象:全般 レベル:指導初心者〜 内容:座学講習+実技指導
仕様 DVDビデオ、盤面4色印刷、トールケース入り、ジャケット4色印刷

プロフィール・その他