尺野将太 バスケットボールコーチング

尺野将太(しゃくの・しょうた)
1983年広島県出身。千葉大学教育学部スポーツ科学課程卒、同大学大学院教育学研究科保健体育専修修了。教育学修士。現在、広島ドラゴンフライズU15ヘッドコーチ。聖徳大学附属取手聖徳女子高校体育科教諭を経て、2013年より公益財団法人日本バスケットボール協会専任情報・科学スタッフ、バスケットボール女子日本代表テクニカルスタッフ(2013-15)。
【帯同実績】2012年U17女子世界選手権大会、2013年U19女子世界選手権大会、U16女子アジア選手権大会、東アジア競技大会(女子代表)、女子アジア選手権大会、男子アジア選手権大会、2014年U17女子世界選手権大会、U18アジア選手権大会、女子世界選手権大会
アイシンAWウィングス テクニカルスタッフ(2015-16)
横浜ビー・コルセアーズ アシスタントコーチ→ヘッドコーチ(2016-17)
横浜ビー・コルセアーズ アソシエイトコーチ→ヘッドコーチ(2017-18)
広島ドラゴンフライズ ヘッドコーチ(2018-19)
広島ドラゴンフライズ U15ヘッドコーチ(2019-21)
広島ドラゴンフライズ ヘッドコーチ(2021)
広島ドラゴンフライズ U15ヘッドコーチ(2021−)

 高校部活指導だけでなく、U15からB1トップチームまで幅広い指導経験と日本代表チームでのアナリスト経験を持つ若手コーチの注目株。
5