加茂周の眼 指導者にとっての決断力 第3巻 勝負すべきとき [SLC09KS003]

加茂周の眼 指導者にとっての決断力 第3巻 勝負すべきとき [SLC09KS003]

販売価格: 4,180円(税込)

在庫数 47点
数量:

商品詳細

 1969年にFIFAコーチングスクールを受講した際、デットマール・クラマー氏の「コーチはグラウンドに出たら、常に選手より集中していなければならない」ということばは今になっても強く印象に残っていると言います。加茂周氏は東京オリンピックを境とする戦後日本サッカーの草創期に指導者としての道を歩み始めたひとりです。日本リーグがスタートし、ヤンマーに釜本邦茂選手が入部。このスター選手にコーチである自分のことばに耳を傾けてもらえるように猛勉強を重ねました。「私はカリスマ性で選手を導くタイプではない。理論ベースを作って、計画を立て、選手を育てるしかない。そして何よりも選手に毎日、結果や成果をもって帰らせることが大事だ」。そのひと言ひと言に実績を積み上げられてきた重みがあります。

 計4回、8時間にわたって展開された座学講習会をもとに、加茂サッカー論の集大成を目指したのが本DVD『加茂周の眼 指導者にとっての決断力』全3巻です。

 ヤンマーで2度の天皇杯、日本リーグ連覇、そして当時、神奈川県リーグにいた日産自動車へ日本人初のプロ契約監督として移ります。10年目で天皇杯を勝ち取り、その後、天皇杯を3度、日本リーグ、JSLカップを合わせた三冠も達成しています。Jリーグ監督、日本代表監督とまさに王道を歩んできた加茂氏に、今、改めて指導者にとって何が大切であるのか、繊細緻密な思考に裏付けられた実績・経験の一端をみなさんと共有する機会をご提供します。


本編 58:00

◆子どもたちをどう育てるか
 小学生の育成にあたって
 預かった子どもたちをどう育てるのか
 育成指導の要注意点
 選手にとって重要なこと
 何を教えるのか
 何が大切なのか
◆アンダー・マッチ・コンディション
 練習メニューはすべて試合の中にある
◆勝負すべきとき
◆「どう戦うか」を決める
 「どう戦うか」を決める
 技術を試合でどう使うか
◆リーダーシップ論
◆オスカーが示したもの

商品詳細

分類 対象:全般 レベル:中級者〜上級者 内容:座学
仕様 DVD-Video トールケース入り 盤面2色印刷 ジャケット4色印刷

プロフィール・その他

レビュー

0件のレビュー