SOFT TENNIS 熊田道場 VOL. 4 実戦グラウンドストローク1 [AVN30H01004]

SOFT TENNIS 熊田道場 VOL. 4 実戦グラウンドストローク1 [AVN30H01004]

販売価格: 4,298円(税込)

希望小売価格: 8,856円

在庫数 14枚
数量:
ゲーム中のほとんどのプレーが合理性に則って展開する。
それを見極め、整理して具体的な指導理論として確立したのが「熊田ソフトテニス理論」である。

ポジショニングに始まる熊田理論の特徴を踏まえた大胆な巻構成、
未だ活字化されていない理論の再構築と、多数の図版を盛り込んだ専用解説書。
ビデオの映像と解説書が融合し、日頃の練習、指導場面に直結するエッセンスの宝庫である。

 トップレベルのプレーヤーによる素晴らしいパフォーマンスが誰にとっても目標とすべき「モデル」となります。その貴重なパフォーマンスを見事に捉えた「スーパースローモーション」の映像は熊田理論の実証として、また日々のイメージトレーニングの材料としてこれに勝るものはありません。
 全10巻の膨大な映像にこめられた情報は圧倒的であると同時に、何度でも繰り返し見ていただくことを前提に徹底的に選び抜かれたエッセンスです。機会ある毎に見返していただくだけでなく、プレーヤーのモチベーションを高めるためにも有効にご活用ください。

【お詫び】
 本作品は、2004年4月の競技規則改訂「サービスの時、サービスをするプレーヤーのほかはポジションの制限は行わない。」には対応しておりません。そのため、DVD新装版においてはVol.2「ゲームセオリー」は発行せず、一部内容を縮小してVol.9「実戦サービス&レシーブ」内に付帯する形で「ゲームセオリー編」を紹介することとなりました。ご了承いただきたくお願い申し上げます。

VOL.4 実戦グラウンドストローク1 Time : 28'38"
 ゲームにおいて漫然と打たれるストロークはあり得ない。相手の前衛をかわし、相手後衛が返球に困るようなボールを打つことが最終目標である。まずグラウンドストロークの基礎技能から各ストロークの意味やポイントをまとめた上で段階的練習法を紹介する。

・ソフトテニスの基本
・ラケットの握り方
・待球姿勢とフットワーク
・スイング(バックスイング、インパクトからフォロースルー)
・各ストロークのポイント(アンダー、レベル、トップ、ロビング他)
・段階練習

監修指導/熊田章甫 石井源信
推薦/財団法人日本ソフトテニス連盟
出演協力/中堀成生 高川経生 平山隆久 紙森隆弘 松原豊広 裏地美香 前田恵美 大西麻美 金知恩 西本梢 今井里香 竹内陽子 東海女子大学ソフトテニス部 岐阜県立岐阜女子商業高校ソフトテニス部 岐阜県中学校ソフトテニス選抜チーム
協力/財団法人日本ソフトテニス連盟スポーツ医科学部会
制作著作/株式会社オーディオビジュアルネットワーク

*本作品はDVD普及版です。表記事項はすべて制作時のものです。
*サンプル映像は低画質となっています。

商品詳細

分類 初級者から利用可能
仕様 DVDビデオ トールケース入り 盤面2色印刷 ジャケット4色印刷

プロフィール・その他

  • 監修指導にあたって/熊田章甫 石井源信

    監修指導にあたってはこれまで実践し蓄積してきた理論を改めて整理することから始めた。ポジショニング、ゲームセオリー、原理原則論、基礎技能からゲーム技能への発展まで、その考え方をプロセスからしっかり理解して欲しい。

     どのように基礎技能を身につければ良いのか。そこではどんな原理が働いているのか。そしてどうすれば身につけた基礎技能をゲームで発揮できるのか。「熊田道場」ではこうした具体的な質問に答える形で講義が進められます。今回、ビデオの製作にあたり、第一にこれまで実践し蓄積してきた理論を改めて整理してみることから始めました。もちろんその前提は指導者の方々が日々抱えられる切実な疑問や悩みに答えられることです。映像化に向けてほぼ5ヶ月間にわたって十分討議し、これまでにない大胆な構成をもったビデオシリーズになったと確信しています。これからの指導を考えていかれる方々に、日常のあらゆる場面でぜひ本ビデオシリーズを活用していただくことを願います。

    *表記事項はすべて制作時のものです。

  • 専用解説書 B5版92ページ・本文1色

     ビデオの全体像を見わたせる専用解説書は、68点の図版を盛り込み、ビデオとの密接な関連を図った「質」とB5版全92ページという「量」を誇ります。映像から活字へ、活字から映像へと本ビデオシリーズを手軽に効果的にご利用いただくためのアイテムとしてお手元に置いてください。
  •  「わかりやすさ」で他の追随を許さないといわれる合宿講習会『熊田道場』。その特徴は普遍的な原理や原則から導入することで、ソフトテニスのゲームの全体像を明らかにするだけでなく、各技能を誰もが理解し、取り組むことができるように考えられている点にあります。
     それは指導者の経験や勘のみから生み出された「セオリー」ではなく、本来ソフトテニスというスポーツの持つ合理的な運動やゲームという有機的なパフォーマンスに対する総合的な理解に基づいています。
     その根底にあるのはゲームでのパフォーマンスの80%の意味は合理的に説明できるという考え方です。つまりトップレベルでしのぎを削るプレーヤーは別として、基本的にほとんどのプレーヤーが則っている合理的な法則があるということです。複雑に見える「ゲーム」の構造も明確に説明できるのです。

    *表記事項はすべて制作時のものです。