小鷹勝義 子どもは学びの天才 シリーズ

中山MBC小鷹勝義監督のDVDシリーズ「子どもは学びの天才」、累計1620枚を越え、スポーツハウツーDVDとしては好評をいただいてきました。

 「シリーズ1」全2巻は、監督自らの指導理念とそれに基づいた日々の練習を公開しています。

 「シリーズ2」全2巻では、一般の子どもたちに指導する姿を収録しました。内容は大きく「フットワーク」と「ドリブル」に分けられます。課題を与えながら講習が進んでいきますが、キーポイントは詳しく解説がされるだけでなく、何度も指摘されます。その内容は教科書的な理論の枠を超え、小鷹監督自身の指導実践と深い思慮から生み出されているのが見て取れます。

 前作と併せて小鷹コーチング論の3部作が完結。「シリーズ3」全2巻ではドリブルの基礎を作る「ドリブルストップとピボット」を取り上げると同時に、パスとミートについても紹介しています。

 前作から7年ぶりにシリーズ第4弾を発売するのは、その確かな指導力に改めて着目したからです。
 女子代表、吉田亜沙美選手や今年WJBLルーキーとしてJX-ENEOSに加入した藤岡麻菜美選手などを育てた小鷹監督の真髄はどこにあるのか。子どもたちへの問いかけ、かみ砕いた表現、ときに励ましの鋭い声。そのどれもが長い指導経験だけではない、小鷹監督の人柄を示しています。
 とくにシリーズ1には実際に小学生時代の藤岡麻菜美選手が画面に登場します。そこで行われている指導、子ども同士が学んでいく姿は今も脈々と受け継がれ、ブラッシュアップされています。
8